朝のGBPUSD!ダブルトップの右肩でエントリー

今日はちょっと珍しい時間にトレードをしてみました。東京時間が始まる前のポンドドル。時間が微妙…と思いながらも、形がよかったのでエントリーしてみました。

目次

環境認識とエントリー根拠

1時間足です。今回は1時間の戻り高値を根拠としてトレードしました。

水色のラインに、目立つ戻り高値があるのがわかります。大陰線のヒゲ先です。このラインでの反転を狙ってトレードしていきます。

5分足に落とすと…

もうすでにエントリーした後のチャートになってしまったのですが、1時間足の戻り高値でダブルトップをつけています。さらに、このダブルトップの右肩がダブルトップの形です。20SMAもブレイクしたところで、エントリーしました。

ちょっと拡大してみますね。

損切はダブルトップの右肩を上抜けてしまったら。利確目標は目立つヒゲ安値に設定しておきます。損切6pips、利確目標まで10pipsで、スプレッド分を含めるとリスクリワードは1:1くらい。分割利確用に、ロットを割って3本入ります。東京時間が始まる前で、しかもポンドドルなので、この時間にはおそらく伸びてはいかないだろうと思い、早めに利確できたらいいなと考えていました。

時間が早いことと、赤色で表示してある75SMAを抜けてくれるかどうかがちょっと心配。

それではエントリー根拠をまとめます。

  • 1時間足の戻り高値
  • 5分足のダブルトップの右肩ダブルトップ
  • 5分足20SMA抜け                                                      

利確目標付近まで到達!

心配していた75SMAも抜けてくれて、順調に落ちてきました。目標付近まで来てくれたので、利確の準備をします。

エントリーしたのが8時25分で、もうすぐ9時になろうとしています。時間の切り替わりや市場が始まる時間は急に動くこともあるので、気を付けたいところです。

目標ラインに近づいてきたので、1分足を見て判断します。今日は目標ラインにほぼ到達していたこともあり、東京市場の始まる直前、8時29分に利確しました。

保有34分、7pips×3本獲得です。

この後利確目標ラインまで行ったのでちょっと早かったのですが、まぁ時間の問題があったのでいいかなと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる