爆上げ中のドル円。ショートで取ったよ。

今日はドル円でトレードしました。絶賛爆上げ中のドル円ですが、私は日足・4時間足が上昇トレンド中でも、1時間足で下を向いてくれたらショートを狙います。

今回は1時間足の目線が一度下を向いてくれたので、エントリーしてみました。しかし、4時間足で見たら単なる調整下落の場面。大局は上を向いていますので、ショーターは不利、欲張らずにすぐ逃げるトレードをしなくてはいけません。

目次

環境認識とエントリー根拠

まずは、いつも通りエントリー根拠となる上位足で引けるラインを探します。今回根拠としたラインは、1時間足の戻り高値です。

1時間足です。勢いよく上昇してきて、一時的に下落が入っていることがわかります。この下落で1時間足の目線は下を向いたので、戻り高値までローソク足が戻ってきたとき、エントリーできないかなとみていました。

で、この戻り高値なのですが、今回は2か所候補がありました。今回根拠とした、水色の水平線を引いてある、20SMA(ピンク)と合致しているライン。そしてもう一つが、戻り高値②と書いてある高値です。こんな風に、どっちが戻り高値かな…と迷ったときは、どちらで見ている人もいると判断して2か所候補を決めておきます。

5分足に落として細かく見ていきます。

1時間の戻り高値を水色のゾーンで書いています。戻り高値と5分足200SMA(青)との合致。そして包み足が完成しています。

包み足は、反転のサインと言われているものです。この包み足を見て、エントリーできるかもしれないと思い、今度は1分足に落としてエントリーポイントを決めていきました。

1分足です。5分足で包み足が確定した後、1分足では20SMA(ピンク)が上値を包む形になっています。そして、この20SMAの内側で上ヒゲ陰線も確定しています。この20SMAを上抜けていかないようなら下がってくれるかなと思い、エントリーしました。

今回のエントリー根拠をまとめると

  • 1時間足戻り高値
  • 5分足200SMAとの合致
  • 5分足包み足
  • 1分足20SMAもぐり

損切は、1分足の20SMAを大きく超えてしまったらです。利確目標は、5分足でわかるサポレジラインです。このラインは1時間足のヒゲ先でもあるので警戒しておきます。

順調に落ちてくれた!エントリー後の様子

エントリー後の1分足です。

エントリーしてから大きな戻しをつけることなく落ちてくれましたので、予定通りのポイントで利確しました。

5分足だとこんな感じ。

利確したラインが、何度も意識されているラインだということがわかります。上位足はまだ上昇トレンド継続中で、ロング優勢な相場ですので、サポレジラインと75SMAとの合致ポイントですぐに利確してしまいました。

日足・4時間足が上昇している時、たとえ1時間足で下を向いてくれたとしても「上位足は上を向いている」ということを頭に入れながらトレードすることが大切です。アウェーの中トレードする時は、ほんの少しでもおかしな動きをしたらすぐ逃げる!ということを心掛けてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる